DX

滑り込みでギリギリセーフ

160m

 

今朝は雨降りではないですが、かなり暖かな朝となりました。起きた時点で10℃近くあるようで、薄着でも全然寒くありませんでした。

 

これだけ暖かくなると、バンドコンディションはいまいちかなと思いながらも、定刻からワッチを開始。今朝はHS0ZOYがJAとQSOしている所が見えました。JAともQSOするんですね。

その後、ぽつぽつとDXが見えるモノのコールしても全然リターンが有りません。しかも近場ですらそうですから、やはりコンディションはいまいちなのかと感じました。

5時半過ぎにいつものようにウォーキングに出かけて帰ってくると、9K2NOが出ているのが確認出来ました。しかも、結構強く入っております。

ダメ元でコール始めますが、やはり返ってくる気配がありません。TN8Kも出ているようでバンド内が賑わっています。

しかし、比率的に見ると9K2NOをコールする局の方が多いですね。

しばらくコールするも、ダメだなぁと思いながらもコールポイントを変えて粘りますが、音沙汰無いので一旦朝食へ。

朝食後でも未だ見えています。信号がだいぶ弱くなったので、GLもそろそろ終わり頃だなぁと考えながら、もう一度呼ぶポイントを変えて呼んでいると……

なんと!急にリターンが返ってきました。信号はかなり落ちています。これは前回の9K2GRの時と同じで尻切れになるパターン。

9K2NO

ちょっと迷惑かもしれませんが、信号が再び上がることに期待を込めてRR73を送り続けました。

すると、6シーケンス終了した時点で73が返ってきました。嬉しいQSOです。前回の9K2GRで悔しい思いをしておりましたので、本当に嬉しいですね。

GLギリギリだったようで、最後に浮いてきた信号をキャッチすることができました。その後は自分の所では見えなくなってしまいました。

160m

本当に滑り込みギリギリセーフだったようです。

スポット的に良い日が数日有ることを過去の経験から知っていましたが、これは毎日ワッチしていないと分からないですからね。毎日ワッチしていた成果がやっと現れました。

良いスタートを切ることができました。



Topband-dx.com - にほんブログ村にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ

Total Page Visits: 192 - Today Page Visits: 1